当社の超硬ソリッドメタルソー「SHARP SAW-S」はユーザーの加工条件に合わせ、刃形状等のスペック、超硬素材の選定に至るまで専用に設計し、独自の設備と職人の技術により製作されます。専用設計・高精度な研削技術により生みだされるSHARP SAW-Sはユーザーの加工能率・加工品位の向上に貢献いたします

   
ページTOP▲
   
■ SHARP SAW 加工例はコチラ
 ■製作範囲 (単位mm)
外径  標準製作範囲  Ф15〜Ф150
内径  標準製作範囲  Ф5.0〜Ф40.0
板厚  標準製作範囲  0.03〜10.0
TYPE NTS/NRS/NHS/,TYPE NTAについてはお問い合わせ下さい。
 ■精度・公差 (単位mm)
厚み公差  標準0〜+0.01 製作可能最小公差幅0.004
内径公差  標準はめ合い公差H6 製作可能最小公差幅0.005
外径公差  標準±0.10 製作可能最小公差幅0.02
表の他の公差についても製作可能です。お問い合わせ下さい。
 ■刃ピッチ(刃数)
刃ピッチ255075100125150
1.552104156   
2.04078118156  
2.85285482110136 
3.9520406080100120
6.5 2436486072
7.85 2030405060
刃ピッチ255075100125150
1.552104156   
2.04078118156  
2.85285482110136 
3.9520406080100120
6.5 2436486072
刃ピッチ
(フリー:0.8〜 お問い合わせ下さい。)
加工ワーク材質、最大加工深さなどの加工形態をお知らせいただければスペックを提案致します。
TYPE NTS,TYPE NTAは最小刃ピッチ3.0以上となります。詳しくはお問い合わせ下さい。
 ■コーティングの種類        ※ 御要望によりコーティング品も製作いたします。
TIN-Coating ゴールド 500℃ 1800〜2200 一般に広く利用されており、耐磨耗性が向上いたします。
TIALN-Coating パープル〜黒 800℃ 2800〜3200 耐酸化性・耐熱性・硬度が高くドライ加工においても良い結果がでています。
TICN-Coating ブルーグレイ 500℃ 1800〜2200 特に応力の大きい加工の際、耐磨耗性が向上いたします。
CRN-Coating シルバー 700℃ 1700〜2000 すべり性が良く、特に銅合金のドライ加工で実績があります。
ALX-Coating(DLC) 青〜虹色 300〜400℃ 3000〜5000 摩擦係数が非常に低く、耐溶着性が向上する為アルミ合金の高速加工で良い結果が出ます。
DMX-Coating(高硬度) 茶色系 1300℃ 3200〜3500 硬度が非常に高く、強靭なコーディングで難削材加工においても良い結果が出ます。
各コーディング共に被削材、加工条件により適・不適があります。お問い合わせ下さい。
 ■SHARP SAW側面説明
ストレートタイプ
浅い溝加工、及び小さいワークの切断に向いています。厚み精度が高く、再研磨をしてもほとんど厚みが変わりません。

バックテーパータイプ
一般的なメタルソーの形状です。バックテーパーの量についてはユーザーの加工条件(加工溝深さ、切断幅、加工材質等)にあわせてオーダーできます。

ボス付きバックテーパータイプ
バックテーパーが必要で複数枚のメタルソーを組み合わせて使用する場合に適しています。バックテーパーの量、ボスの径については加工条件(加工溝深さ、切断幅、加工材質等)にあわせてオーダーできます。

 ■Information
SHARP SAW-Sは各ユーザーの加工にベストなパフォーマンスを発揮する為に
超硬材種から刃形状、サイズ、公差に及ぶまでフルオーダーで提供しています。
加工ワーク材質や加工深さなどの御要望を弊社営業までお知らせ下さい。
専用スペックで設計した超硬ソリッドメタルソー・SHARP SAW-Sを御提案させていただきます。
千鳥刃や角度刃、R刃などの特殊刃も承ります。
   
ページTOP▲
     
 Copyright (C) 2008 MA TOOL Co.,Ltd. All Rights Reserved. 株式会社エムエーツール 
福井県福井市三尾野町1-1-18 
TEL:0776-33-7580 
FAX:0776-33-7270